ローン中の車を売る【残債があっても高く売る方法】

ローン中の車を売る

ローン中の車を売る方法

ローンが残っている車でも、買取が可能!

ローン中の車は売れないと思っていませんか?
ローン中の車 ローン中は、持ち主がローン会社になっています。ローン中に手放してはいけません。それでも処分しなければいけないと判断した場合は、ローンの残債を返済すればいいのです。

現金で即、返済するのではなく、買取専門店の査定を利用し、ローン残債以上の価格で買取してもらえるところを探します。ローン残債以上の金額で買取ができれば、ローン中の車でも買取が可能になります。

ローンの残債はローンを組んだ時に発行される明細書で確認できます。もし、手元にない場合は、電話で確認することも可能です。確かな金額を知ったうえで、買取専門店の査定を利用することが大事です。

もし、ローンの残債よりも買取が大きくならない場合でも、買取専門店との交渉次第で、独自のローンを紹介してもらえたり、ローンの残債を減少してもらうなどの方法も可能です。悩んだり、諦めたりしないことが大事です。

ローン中の車なら、一括査定サイトを活用しましょう。

ローンの残債を確認したら、一社でも多くの買取査定を依頼しましょう。

実際に、車を持ち込んで、査定を受ける必要はありません。

ローン車

インターネットによる専用サイトで、概算の査定金額を参考にする方法です。最高10社までの買取査定を一度に利用できるサイトがあり、しかも無料で使用できます。「一括査定サイト」です。

一括査定サイトで買取査定を依頼すると、車両情報と地域情報から、それぞれの買取担当者が査定概算を提示します。
金額の通知は、電話かメールの都合のいい方を選択できます。誰からも知られることなく利用できる点でも、嬉しいサービスです。

そもそも、ローンは、契約する時に、返済期間に応じて利息分もローンに組まれています。
途中で返済したい場合は、計算をし直すことはせず、全額返済の方法がとられています。
そのため、ローンの残っている車を買取したい場合は、その残債を、全て返済し、車を手放すことが必要となるのです。

少しでも自分に負担のかからない形で、愛車を手放すために、一括査定サイトでの一斉依頼は、利便性があります。
一括査定サイトは、地域や車種に応じて、10社を選択してくれることもあり、自分では判断しにくいことがあっても、安心して利用できます。

多く利用されている一括査定サイト

かんたん車査定ガイド
↓   ↓   ↓

多くの方が利用しているのが、このサイトです。一度はCMで聞いたことのある買取専門店が査定に参加しています。実績があるので、専門担当者の査定も信用でき、買取時に心配なことがあっても、相談に乗ってくれるなど、経験をもとに、解決することが可能です。
サイトには、実際の査定結果を公開されており、同じ車種をお持ちの場合の参考としてお勧めです。また、走行距離が多くなるにつれ、どれだけ査定が下がっていくのかも分かりやすいです。
ローンがある場合の手続きについても、閲覧できます。

ズバット車買取比較
↓   ↓   ↓

査定に参加している買取専門店が多いのが特徴です。200社以上の専門店が、いつでも利用可能です。利用者のエリアや車種によって、参加できる専門店が絞られるので、200社全てを利用する必要はありません。
このサイトは、買取専門店の参加が多いことが特徴です。特殊な車をお持ちの方でも、高額査定が期待できます。需要がある車種は、オークションを通さずに直接販売できるので、50万円以上、アップする可能性もあります。

カーセンサー.net
↓   ↓   ↓

輸入車を売るなら、このサイトは便利です。輸入車を高額で売るための情報が多く、初めて買取を利用する方にも、分かりやすいです。
国産車メーカーは、買取・中古車販売の人気ランキングが閲覧でき、買取に重要な情報を分かりやすく説明されています。

3社全部を利用し、ローン残債よりも高値を探す

ローン中の車を売る この3社全部を利用して一括査定すれば、納得の価格で査定してくれる買取専門店が見つかるはずです。そして、この最強のシステムで、見つけた最高額の査定に、決定すればいいのです。

一括査定サイトは、買取専門店の査定を戦わせる効果もあります。欲しい車種の場合は、絶対的に、一括査定は有利です。他社よりも高額にしようという思いが反映されるので、高めの査定が期待できます。

ローンの残債よりも高い金額を得るためにも、3つ全ての一括査定を利用しましょう。

ローン中の車を買取した体験談

ローン中の車を売る 私は、祖父の車の買取をすることになりました。祖父は、先日、高齢者施設に入居したため、使用しなくなった車を処分することになったのです。車は、ローンが2年残っている状態だったので、使用していないのに、返済は続いていました。

ずっと自宅に置いておくのは、税金もかかるし、何とか、ローンがある車でも買取できないかという話になり、インターネットを使用できる私が引き受けることになりました。

インターネットで買取について調べていくと、「ローンでも買取ができる」という見出しがたくさん出てきたので、安心しました。早速、そのサイトでその手順を調べてみました。

買取査定サイトを利用して、専用入力ページから車種・年式・走行距離を入力します。個人情報は、郵便番号と名前・電話番号だけで良かったので、個人情報の点でも、安心しました。生年月日などの入力があると、個人情報のことが頭に浮かびますが、そんな心配はありませんでした。

祖父の車は、トヨタカローラフィールダーでした。祖母と一緒にロングドライブするのが趣味だったので、走行距離は3万キロを超えていました。年式は2013年、カラーは白です。人気のある色として、サイトでも紹介されていたので、期待を持ちました。

よし、これを利用して高額査定してくれる買取専門店を探すぞ!と決意し、サイトを見ていくと、一括査定サイトの存在に気付きました。一括査定サイト?と思い、一般の買取と何が違うのか見ていくと、「ローンが残っている車には一括査定サイトが便利」の見出しがありました。

ローン中の車を売る

私に向けて書いてあるような気がして、じっくり読みこむと、ローンの残債を先に計算することが大事だと分かりました。早速、ローンの返済が始まった日から、何回返済したか確認し、残りは50万円ほどだと分かりました。50万円以上の査定が出ることを祈りながら、一括査定サイトを利用することにしました。

一括査定サイトは、買取査定が10社分一斉に使用できるサイトです。高額の査定金額を出してくれるところを探すには、とても便利でした。こんなに簡単に査定ができるなら、もっとやってみようと思い、サイトに載っている一括査定サイトを、あと2つ利用することにしました。

私が利用したのは、「かんたん車査定ガイド」「ズバット車買取比較」「カーセンサー.net」の3つです。どれも同じような入力なので、迷うこともなく、短時間で操作できました。

全ての買取専門店から通知をもらうと、その中から一番高額だった専門店を迷わずに決めました。その価格は、120万円でした。そんなに多くていいのかという気持ちもありましたが、とても助かったという思いがありました。

これで、ローンは完済できます。そして、車の買取も利用できます。実際に買取をしていただく予約をし、担当者による最終査定をしてもらいました。高額になったのは、走行距離が少ないことでした。

祖父は、具合が悪くなってから、運転も控えていたので、走行距離が少なく、傷もありませんでした。全て終了した日、祖父に車のことを伝えに施設に行きました。祖父は、寂しそうにするのかと思っていましたが、「買取ってすごいな!」と嬉しそうでした。

一括査定サイトは、愛車を少しでも高く買い取ってくれるところを探したい時には、お勧めです。ローンの残っている車には、特にお勧めです。

かんたん車査定ガイド

 

ズバット車買取比較

 

カーセンサー.net